中級古着転売ヤー直伝! 古着 購入・転売に際しての偽物判別方法

どうも、こんにちはホーリーです!
各都道府県が自粛を呼びかける中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
前回はフリマ仕入れについて書いてみましたが今回は仕入れや買い物に必須の偽物判別方法について触れてみます。
フリーマーケットだけに限らずリサイクルショップ、オークションサイト、フリマサイト、ネット通販サイトにまでも偽物は存在致します。
偽物は例外(一部で人気のあるブート物)を除いて無価値なので絶対につかまされたくないですよね。
又、悪意なく偽物を売ってしまった場合、知らなかったでは済みません。
(偽物の販売について、商標法78条により商標権を直接侵害する行為に当たり、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその両方を科せられます。又、刑法246条により相手に本物だと偽って販売すれば詐欺罪になります。詐欺罪の場合は10年以下の懲役で罰金刑は無いのでより重い罪になります。)
但し、偽物のクオリティーは年々上がってきていて判別も難しくなってきている現状です。
高級腕時計のクオリティーの高い偽物についてはオーバーホールしないとわからないなんて代物も存在します。
こういった物については直営店・正規代理店での購入が賢明です。
しかし転売をしたいという方はそんな所で仕入れていてはプレ値がつく限定品等を除いては商売になりませんよね。
そこで私が実践している方法のいくつかを順を追って紹介していきます。

 

 

偽物にはどういった物が存在するの?

大きく分けると以下の2つになります。
B~Sランクといったクオリティーによって価格が違う偽物を偽物市から業者が仕入れ流通してしまうもの。
B~Aランク品については比較的容易に判別できますがSランク品は物によっては判別不可能なクオリティーのものもあります。
購入レシートや販売タグ等の付けてあるものまであります。
製造工場からの横流し品。
横流し品については物は本物と相違ないものが多いですが、ブランドに無断で一部の製造工場が横流しして流通してしまうものになります。

物が多い商品群はどんなものか?
大雑把にいいますと高級ブランド、ロゴドンデザイン、流行物、定番品、Tシャツが多いです。
具体例として最近ですとアパレルだとグッチやバレンシアガのTシャツやキャップ、スニーカーだとAIR JORDANやAIR MAXは特に多い印象です。
偽物製造業者の立場になって考えるとイメージしやすいです。
業者はできるだけ製造コストが低く売れ行きの良い物を作りたいのです。

 

 

タイトル表記に注意!

「本物」「並行品」「並行輸入品」といった表記をオークションサイトやネット通販サイトで時々見かけますよね。
こういった表記にはある程度注意を払った方が良いです。これはあくまで傾向の話になりますが、偽物がたくさん出回っていると周知の人気の商品等を除いて、本物にわざわざ本物なんて記載する事は少ないです。
又、並行品・並行輸入品について、これは海外購入・海外代理店購入品で日本の正規代理店を通していない商品になります。商品自体には問題なのですが、偽物の販売者の逃げ口上として記載されている事が多いです。これらの表記だけでは偽物かどうかは判別できないですが、ちょっと怪しいなと入りで感じれる事が重要です。

 

 

 

商品ディテールを注視しよう

内タグ、ジップやボタン・リベット等の金具、縫製、プリントの質感、生地感、梱包材等で8割は見抜けます。
知識が無いうちはネットで各ブランドの偽物判別の解説を見て参考にしましょう。
解説が無いものについてはディテール(内タグの表記とタグの質感、金具の刻印、縫製のクオリティー、生地の手触り等)に違和感が無いか注視しましょう。
この違和感を見抜くのはたくさんの商品を見て触っての経験値が物を言います。
歴を重ねていくと自然と嗅覚が備わりますので、まずは経験です。
ローマは一日にして成らずです(笑)
手持ちのお品でメルカリやヤフオクで売りたいけど自分では判別がつかないものはブランド買取店やリサイクルショップに持っていって判別してもらうのも手です。
総合リサイクルショップの鑑識眼は店舗によってムラがあるので確実とはいえないですが…
それだけ偽物判別は難しいという事です。

 

 

オークションサイトやフリマサイトでの怪しい出品者に注意しよう

新規アカウントは特に注意しましょう。偽物販売業者はアカウントは停止をくらい長続きしないので新規アカウントを取得してこれを繰り返します。
評価数と悪い評価の内容を見るとおおまかに怪しい出品者かどうかは判断が付きます。
評価は最低100以上、「良い」以上の評価の割合は95%以上を判断基準にすると良いでしょう。
細かく書きたい事はまだまだあるのですが挙げると膨大な量になってしまいますので今回はこの辺で勘弁してください(笑)

コロナウイルスの影響で自粛が広がる中、仕入れに苦労している方も多いと思いますが、知恵を絞れば仕入れ先は見つかります。
とは言えど環境的に身動きが取れない方もいらっしゃるかと思います。
大変な状況ですが与えられた時間を無駄にせず、この稀有で過酷な状況をどう乗り切ったかが後々あなたの経験値になります。
それではまたまた~!

最新情報をチェックしよう!