話題のオンライン飲み会をしてみた やってみてわかった 流行するのも納得

こんにちは、ホーリーです!
緊急事態宣言が1ヶ月延長されて自粛疲れが出てきている方も多いと思います。
私自身、仕事は多少影響を受けつつも暦通りのスケジュールで仕事をさせて頂いている身ではありますが、どうしても外出する際に気を配る事も多くメンタルはやられていないものの無意識に気疲れはしてしまっています。
無意識に溜まってしまう疲れを放置していると精神衛生上良くないのはもちろんの事、体にも影響が出てしまう事があるのは過去の実体験で認識しているのでどのようにガス抜きするかを思案していました。
緊急事態宣言が発令された当初はアマゾンプライムの映画やYOUTUBE等を見て気分転換していたのですが、どうしても飽きが来てしまいます。
そんな中、流行のオンライン飲み会が少し気になっていた所、地元の友達からタイミング良くお声がかかり初めてオンライン飲み会をしてみました。
今回はオンライン飲み会をしてみてわかった事を書いてみます。

経緯
当初、話題になり始めた当初から存在は知っていましたが、正直な所そんなにおもしろいものかどうか甚だ疑問でした。

ZOOMは仕事で数回使っていましたのでセミナーや勉強会、クライアントとのやりとりには役立つ認識がありましたが司会役がいなかれば複数人での会話のやりとりに若干不便を感じていた為です。
とはいえ、やってもいないのに先入観で決めつけしまうのは嫌いな性格なので物は試しという事です。
年齢と共に経験や実績を積んでいくと先入観が強くなっていきますので私は意識して先入観で判断しない癖付けをしています。
視野が狭くなりビジネスチャンスを掴み損ねかねないからです。

いざ実践!
まず最初は元々やりとりをしていたLINEグループで日程を決めグループ通話でスマホで初めてのオンライン飲み会を4人でしてみました。

地元の友達はそれぞれ皆地元を離れ全国津々浦々に散らばっている上、それぞれ家庭がある為、会う機会も年に1回会えるかどうかのメンバーなので久しぶりの元気な顔を見れて嬉しかったです。
海外でビジネスを展開している友達もいて心配していましたが顔を見てホっとしました。
現況の報告をしつつ家庭の事、思い出話と進んでいきましたが途中で固まったりした為、ZOOMに移行しました。
ZOOMは比較的安定していて使い易くあっという間に21時から始めたオンライン飲み会は2時前になっていました(笑)
意外に盛り上がったので次は他にもそれぞれ誘って近々第2回を開催しようという事で別れました。

第2回いざ!
新たに3人のメンバーを追加して7人で今回は最初からZOOMで開催しました。
海外から帰国して自宅待機を要請されたメンバーの経緯や子供が産まれた等、意外な近況を聞けたりし第1回同様盛り上がりました。
時間はあっという間に過ぎ、気づけば21時から始めた飲み会は1時前(笑)
スマホを充電しながら繋いでいた私は充電切れで止むを得ずフェードアウト(笑)
どんどん輪を広げて長らくしていなかった同窓会もしてみようという話になりました。
楽しさにハマってしまいましたよ。

気付き

利点
参加ハードルが低いので誘いやすい
酒が飲めない人でも場が白ける事はなく、自分のペースで飲める
低予算
ラフな格好でも良く気兼ねない
会話の途中でも聞いてる側だと気を遣う事もなく用を足したり飲み物を取りに行ったり一時的に退席できる
卒業アルバム等を引っ張り出したり自宅にいながらの参加ならではの盛り上がり所がある
それぞれの家庭の事情も理解し合えるので途中参加、途中退席に気を遣う必要がない

やや不便な点
人数が増えればしゃべり始めに被りがちである
スマホ画面だと4人まで同一画面で表示されるが5人めから次画面になり一括表示されない(会話してる人は自動的に前画面に出てくるのでそこまで不便には感じない。PCだとより多くの人が一括表示可能)
家族がいると声の音量と会話内容に多少注意しないといけない
自宅にいる安心感からついつい時間を忘れがちになる


総評

以上、やや不便な点が環境的にどうしてもありますが、それ以上に楽しい!
今まで連絡が途絶えてしまっていた友達や久しぶりの顔を見れると思うと、とても楽しみです。
人があまり集まらなかったら中止しても差支えないですち、定期的な開催も可能で非常にオススメです!
流行するのも納得です。
その反面、特に若者の居酒屋離れは加速するでしょう。
緊急事態宣言が解除されても以前のような客入りに戻るのは時間がかかるのは容易に予想できますが、特に若者をターゲットにした居酒屋を経営されている方は対策を今の内から考えておきましょう。

又、今回の一連のコロナ禍が時代の変わり目のきっかけになり関連した新しい需要に繋がっていくと思われますので皆さんのビジネスに大いに活かしてください。
大変な状況ですがアンテナを張って行動しないと置き去りにされビジネスの破綻を招きます。
くれぐれもコロナウイルスには気をつけて、できるだけ健全な生活を考えて送ってください。
では、またまた~!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!