スニーカー転売の闇 ※真似はオススメしません。


お久しぶりです!ホーリーです。

世間のスニーカーブームすごいですね!
特にコラボものや限定品などの熱が過熱していますよね。
人気商品はネットで抽選や店舗に並んで抽選等なかなか当選せず、店舗の抽選なんかはドレスコードがあったりする所もありますね。発売と同時にヤフオクやメルカリでプレ値出品されている事もざらです。
出回っている足数が少ない限定品なんかは定価の10倍以上のプレ値がつく事も珍しくないです。

そして、偽物もたくさん出回っています。
偽物のクオリティーもリリースされるスピードも昔に比べ飛躍的に上がっていて判別の難易度も上がってきています。
(偽物の見分け方等についてもシェアできる情報があるので、またそれについては機会を改めて触れますね)

このように手に入りにくい現状、持っている事で一種のステータスになる側面もあります。
現在市場は過熱気味にも感じますが、まだまだ熱は続くんじゃないかなと感じます。

 

■加熱するスニーカー市場
そんな中今回スポットを当てるのはスニーカー転売についてです。
世界では中学生か高校生の少年がスニーカー転売で年収1憶以上稼いでいるとニュースも半年くらい前にありました。
日本だけでなく世界的にも過熱している市場といえます。
中国ではスニーカーを信用売買するサイトも登場したとか…一種の投資的な側面も…驚きですよね!
できたらこのように盛り上がっている中、自分もスニーカー転売ビジネスに参入したいと思っている人も少なくないんじゃないでしょうか。

 

■転売ヤーの仕入れに迫る
一言にスニーカー転売と言っても転売できる商品を確保できなければ始まりません。
それではどのように手に入れるか?

おおまかに以下の方法が考えられます。

1.自分でコツコツネット抽選に応募し店舗の抽選にも参加して当選を祈る。
2.せどり販売をする。
3.広告をかけ買取・販売をする。
4.複数人、雇い抽選に並んでもらう。
5.横流し品を手に入れる。

 

それではそれぞれ考察してみましょう。
1.一番の正攻法ですね。但しなっかなか当選しませんよね、継続的なビジネスとしては難しいと思われます。

2.これも正攻法ですね。但し仕入れ金額が高くなってしまい、売り時を逃すと赤字になってしまう事もあります。
リサーチ力と素早く回転させるテクニックが必要です。

3.これも正攻法ですが、真贋を見分ける鑑識眼と、まとまった資金が必要です。
 これからスタートしたいと思う人には少しハードルが高いかもしれません。
最近の偽物のクオリティーは上がっている為、リサイクルショップでも偽物を見かける事があります。
 (悪意な無いのでしょうが、真贋を見分ける事ができず偽物を誤って買取してしまったのでしょう)
また、偽物の流通スピードもとても早いです。これらをクリアできるのであればオススメです。

4.これは正攻法とは言えないモラルに反するグレーな方法ですね。
 でも昔から良く見かけますよね。バイヤー(親玉)がホームレスの方や外国の方等を日払いのバイトとして雇って並ばせます。
最近ではそれぞれのアカウントを取得させスマホでひたすら抽選をポチポチさせたりもしています。
モラルに反しますが転売商品を上記の方法より多く確保できると言えます。しかし人を雇うので管理能力も問われます。

5.これが今回のブログでも本題です。
最初に言っておきます、正攻法では全く無くモラルにも大いに反する方法です。正に闇です!

 しかしこれが一番利益が出せて継続性が高い方法なのも現状です。

■5の方法を深堀りしてみましょう。
それでは横流し品はどのように手に入れるのか?
当たり前ですが真っ当なやり方では手に入れる事ができません。

結論から簡単に言うと取り扱い店舗の従業員を買収するのです。
プレ値販売していない正規取り扱い店舗に通い店員さんと仲良くなり関係性が出来上がってきたところで、話を持ちかけるのです。

「私に横流ししてもらえれば1点につき●円支払うもしくは売れた価格の●%を支払う」と…


かなりモラルには反していますが、このような人をたくさん抱えると確実に商品を確保でき利益も大きく出せます。


どうでしょうか?…
ガッカリしませんか?
それは当然です。しかしこういった方がたくさんいらっしゃるのが現状です。
怖いですよね…

 

■ビジネスマインド
並び屋を雇ったり横流し品を仕入れる方法はとても褒められたやり方とは思いませんが、
ビジネスで成功するには人と同じやり方でやっていては絶対成功しません。


成功者はマイノリティです。

人と違う事をし、ハングリーさがあるのです。これは他のビジネスについても同じ事が言えますよね。

今回はオススメできる方法では無かったですが、情報が皆さんの何らかの役に立てたら幸いです。
これからビジネスの裏話や手法を始め、息抜きに趣味の古着なんかの話題にも触れていけたらと思っています。
又、リクエスト等あれば気軽にコメントください。

ではまたまた~!

最新情報をチェックしよう!